大蔵寺 (福井県敦賀市)

北陸道敦賀IC近くの大蔵地区山裾に、ひっそりと建つ大蔵寺の本尊は
十一面観音であるが、敦賀市で数少ない平安期の仏像である。
若狭はかっては仏教文化の栄えた地域であり、小浜などには古代の
仏像が多く残っているが、敦賀は兵火の影響を強く受けた地区だけに
残っている古代仏像は数少ない。
大蔵寺の十一面観音立像は一木造の平安時代後期(藤原時代)の
仏像として貴重な存在である。

<福井県のお寺一覧>参照

(1)寺名:大蔵寺(だいぞうじ) (2)住所:福井県敦賀市大蔵4-3
(3)宗派:高野山真言宗 (4)開創:不詳 (5)本尊:十一面観音
(6)その他
1)十一面観音立像:市指定文化財 藤原時代

画像
                        参道

画像


画像
                        本堂

画像
                        周辺