金龍寺 (愛知県設楽町) ウバヒガン

東三河山間部の設楽町津具集落に建つ金龍寺のウバヒガン(エドヒガン桜の
老樹)は、近年の落雷により木が衰えたが、その後回復処置が行われ、
樹勢も少し回復したといわれている。
明治初期に当寺の大秀和尚によって植樹され、大秀桜と呼ばれている。
樹齢も150年以上と桜としては老樹の域に達している。
私が訪れたのが夏で、緑の桜からは満開の風景は想像できなかった。

<愛知県のお寺一覧>参照

(1)寺名:金龍寺(きんりゅうじ) (2)住所:愛知県設楽町津具元朱印6
(3)山号:白鳥山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1541年 (6)本尊:虚空蔵菩薩
(7)その他
1)ウバヒガン:県指定天然記念物 150年以上

画像
                        遠景

画像
                        参道

画像
                      ウバヒガン

画像


画像
                        本堂