薬徳寺 (和歌山県和歌山市津秦)

薬徳寺の開創は不詳であるが、伝えによると、天智天皇の勅願所であった
とか、後鳥羽上皇の熊野詣での際に逗留されたとか伝えられている。
和歌山市東部の熊野古道が通る旧和佐荘に、かっては薬徳寺があり、
熊野詣での人々の接待を行っていた。現在は、歓喜寺となっているが、
この薬徳寺と現在の薬徳寺は何らかの関係があるのではないだろうか。
想像するだけで興味がつきない。

<和歌山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:薬徳寺(やくとくじ) (2)住所:和歌山県和歌山市津秦8
(3)山号:瑠璃光山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1573~86年 元誉 (7)本尊:阿弥陀如来
1)石造狛犬:市指定文化財 1459年

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像


画像
                       薬師堂