お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 松源寺 (兵庫県伊丹市)

<<   作成日時 : 2017/09/24 19:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大阪空港の南西、猪名川の東岸に位置する口酒井地区の住宅地に、
手入れが行き届かない松源寺が建つ。
その境内の一隅に阿部正次の墓がある。
阿部正次は武蔵岩槻藩主で、1626年から亡くなるまでの22年間
大坂城代を務めた大名である。
正次の領地の一部が口酒井にあったことから、1647年大坂城で
亡くなると、口酒井の地で火葬に付された。
当地の庄屋がその菩提を弔うために、庵を建て墓を建てたといわれ、
その庵が松源寺の始まりである。

<兵庫県のお寺一覧>参照

(1)寺名:松源寺(しょうげんじ) (2)住所:兵庫県伊丹市口酒井1−6−26
(3)山号:不老山 (4)宗派:黄檗宗
(5)開創:1647年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)阿部備中守正次の墓:市指定史跡

画像
                   大阪空港南西端から

画像
                      松源寺本堂

画像
                      阿部正次墓

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

松源寺 (兵庫県伊丹市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる