新福寺 (滋賀県大津市月輪)

新福寺の位置する大津市月輪地区は、江戸時代前期に新田開発が行われ、
ため池や田畑が造成された地区である。
現在は、住宅地として開発されている。
新福寺はこうした新田開発の当初1676年に開創されている。
本尊の阿弥陀如来は京都誓願寺からの請来仏といわれ、平安時代前期
の造像といわれている。

<大津市のお寺一覧>参照

(1)寺名:新福寺(しんぷくじ) (2)住所:滋賀県大津市月輪2-16-1
(3)山号:宝国山 (4)宗派:浄土寺
(5)開創:1676年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)阿弥陀如来立像:市指定文化財 9~10世紀 像高115cm

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像