もくもく探索日誌 2016年を振り返って

2016年のもくもく探索は、長野県~香川県と27府県400ヶ寺超の探索と
なったが、関東以北と九州の探索ができなかったのが残念。
年末にあたり、1年間を振り返り印象に残る風景を想い出してみよう。
始まりは、2月11日の姫路市方面で、平地のお寺探索となる。

画像
                       姫路城

2月28日愛知県瀬戸市近辺のやきもの関連で、陶製梵鐘には驚く。
実際に鐘を突いたかどうか。

画像
                     法雲寺(瀬戸市)

3月12日奈良県田原本町近辺でも平地のお寺探索であるが、広陵町の
常念寺と背景の二上山が一風景を成している。

画像
                     常念寺(広陵町)

3月17日奈良市都祁方面の里山風景が忘れられない。特に、山裾に
佇む城福寺こそ里山のお寺である。

画像
                   城福寺(奈良市都祁地区)

4月5日奈良県宇陀市の桜。特に、後藤又兵衛ゆかりと伝承される
又兵衛桜は圧巻であった。見頃のピークも重なって。

画像
                    又兵衛桜(宇陀市)

画像
                     西光寺(宇陀市)

4月24日久しぶりの金沢市。北陸新幹線の開通により観光客が多い。
卯辰山山麓寺院群と寺町寺院群の30数ヶ寺を巡る。

画像
                     松山寺(金沢市)

5月1日岡山県~鳥取県・島根県と山あいのお寺。
特に、鳥取県日南町の林道10kmの走行はスリルと幽玄の趣が
忘れられない。

画像
                     林道(日南町)

5月2日鳥取県~但馬。ここも山あいのお寺。
兵庫県香美町の円山応挙ゆかりの<大乗寺>では、応挙の障壁画が
見ものであるが、デジタル複製が。
豊岡市竹野町の山寺・蓮華寺の<賽の河原>の石仏は強く印象に残る。

画像
                     大乗寺(香美町)

画像
                     蓮華寺(豊岡市)

5月15日松阪市の山あいのお寺。伊勢山上飯福田寺の霊場岩場は登る
ことは避けたが、遠望で。

画像
                    飯福田寺(松阪市)

画像
                   阪内不動堂(松阪市)へ

5月21日越前へ。朝倉氏遺跡も2度目訪問となるが、整備が進み
観光施設化して。
近辺の西山光照寺跡の石仏が印象深い。

画像
                      朝倉氏遺跡

画像
                     西山光照寺跡

6月3日東美濃。中津川市の五百羅漢と大杉地蔵堂と巡る。

画像
                    五百羅漢(中津川市)

画像
                   大杉地蔵堂(中津川市)

6月26日近江湖南地区。栗東市の真福寺磨崖仏群の中の地蔵磨崖仏
が面白い。

画像
                   真福寺磨崖仏(栗東市)

7月23日。静岡県森町から長野県下伊那へ。
森町の遍照寺高平大仏と本堂の風景を後に、下伊那の山間へ。
下伊那では風景に堪能し、再度訪問の願望が強い。

画像
                     遍照寺(森町)

画像
                   月瀬の大杉(根羽村)

画像
                       天龍村

画像
                     関昌寺(阿南町)

7月24日上伊那~木曽。 辰野町横川の蛇石も2度目だが初回の
印象が強い。木曽の臨川寺<寝覚の床>は有料となっていた。

画像
                    横川の蛇石(辰野町)

画像
                   臨川寺寝覚の床(上松町)

9月10~11日四国へ。四国も久しぶり。
四国霊場も高知県、愛媛県の一部を残すのみであるが、まだ行けていない。
徳島県、香川県と巡る。

画像
                  建治寺(徳島県)からの眺望

画像
                    東かがわ市海岸から

9月27日大阪河内へ。富田林市の寺内町は整備され観光化。

画像
                     富田林寺内町

11月20、26日紅葉狩り。今年の紅葉はよし~。
例年のもみじ狩りとは異なり少ない。

画像
                       南禅寺

画像
                       清水寺

画像
                       東福寺

画像
                    東光寺(東近江市)