荘厳院 (京都市東山区) 東福寺塔頭

荘厳院は、法性寺の灌頂院を前身として1274年東福寺塔頭として
開創されたと伝えられている。
法性寺は摂政関白の藤原忠平によって924年開創され、現在の東福寺境内
を含む広大な寺地で、藤原氏の氏寺として大いに栄えたといわれている。
1239年東福寺が開創され、法性寺の衰退とともに東福寺の境内は
拡大し、法性寺の堂宇や仏像も東福寺に引き継がれていった。
荘厳院の開創もその流れの中に生まれている。

荘厳院の佇まいは静かで寂しいが、現在は樹木葬をPRしている。

<京都市東山区のお寺一覧>参照

(1)寺名:荘厳院(しょうごんいん) (2)住所:京都市東山区本町15-806
(3)宗派:臨済宗東福寺派大本山東福寺の塔頭
(4)開山:南山士雲 (5)開創:1274年 (6)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                        北門

画像
                        境内