もくもく探索日誌 2016年7月23日 遠州~南伊那

新東名・遠州森町PAのスマート出口を朝7時過ぎに出る。
曇りがちの朝、久しぶりの遠州森町と袋井市の探索となる。
遠州森町は小京都と呼ばれ、歴史と落ち着いた町である。
PAを出てすぐに、キキョウ寺と呼ばれる<香勝寺>へ。
残念ながら開園時刻には早すぎ、隙間からキキョウ庭園を覗く始末。

画像
                    遠州森町パーキング

画像
                        森町

画像
                       香勝寺

萩の寺<蓮華寺>、<梅林院>の背後にある庵山に登り森町を眺望する。
あじさい寺<極楽寺>を経て、袋井市に入る。

画像
                       蓮華寺

縁結びの妻薬師<建福寺>、東司(トイレ)が文化財の<雲谷寺>、
源朝長の菩提寺<積雲院>、信楽たぬきが境内処せましと置かれた<林光寺>、
再び森町に入り、高平大仏と呼ばれる<遍照寺>を経て、
新東名に入り、新城ICへ向う。

画像
                      雲谷寺東司

画像
                       林光寺

画像
                       高平大仏

新城ICを出て、伊那街道を北へ。
愛知県設楽町へ入る。初めての訪問となる。山あいの小さな町。
武田信玄ゆかりの<福田寺>では、イグヌスの古木を。
更に、伊那街道を北へ。シダレ桜の古木の<金龍寺>を経て長野県へ。

画像
                      新城市豊川

画像
                       設楽町

画像
                     福田寺イヌグス

長野県最南端に位置する根羽村に入る。
ここから伊那の南部探索になり、初めての町や村の訪問となり、
ワクワクと心躍る探索となる。
根羽村の最大のスポット<月瀬の大杉>には圧倒される大木で古木。
周辺は公園として整備され、パーキングも広い。
すぐ近くの<一心寺>と<宗源寺>を探索。

画像
                      月瀬の大杉

画像


画像
                    根羽村小戸名渓谷

伊那街道を東へ。売木村(うるぎむら)に入る。
村唯一のお寺<宝蔵寺>を経て、東へ阿南町へ入る。
ミイラで知られる<瑞光院>では、山里の大寺に驚く。

画像
                       宝蔵寺

画像
                       瑞光院

国道418号を東へ。天龍村へ。国道とは名ばかりの崖渕の狭い道。
向方集落の<長松寺>は無住。
更に東へ。天竜川に出る。
天龍村役場に駐車して<自慶院>を訪問。人口減少に悩む村。

画像
                      国道418号

画像
                     天竜川早木戸

画像
                       天龍村

画像
                      自慶院から

天竜川沿いに県道1号を北へ。再び阿南町へ入る。
参道が趣のある<関昌寺>でゆっくりと。
遠州街道を北へ。下條村に入る。
下條村の名刹<龍嶽寺>は山あいの大寺に驚く。
本日はこれで終了。飯田市のビジネスホテルに急遽予約の電話。
1室のみ空きがあり宿泊。
万歩計1万3千歩。
初めて訪れる町や村に満足度100%。

画像
                    天竜川羽衣崎橋から

画像
                       関昌寺

画像
                       龍嶽寺

画像
                      飯田市街地