釜地蔵寺 (愛知県愛西市)

釜地蔵寺の境内に立つ説明板によると、尾張六地蔵第5番札所となっているが、
尾張六地蔵には種々の説があるらしい。
釜地蔵寺の本尊・鋳鉄地蔵菩薩立像は、鉄釜の上に木蓋を置き、その上に
立っていることから、釜地蔵と呼ばれている。
この釜地蔵には、昔幼い子供が継子いじめにあい、地蔵尊が身代りになったと
いう物語があるとか。
1653年名古屋の人によって造像され、江戸時代の鉄造地蔵尊として貴重な
資料となっている。
境内には、まだ新しい地蔵堂が建っている。

<愛知県のお寺一覧>参照

(1)寺名:釜地蔵寺(かまじぞうじ) 
(2)住所:愛知県愛西市根高町古堤己新田130
(3)宗派:真言宗智山派 (4)開創:不詳 (5)本尊:地蔵菩薩
(6)その他
1)鋳鉄地蔵菩薩立像:県指定文化財 1653年 像高96cm

画像
                       地蔵堂