お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 真証寺 (奈良県宇陀市菟田野) シブナシガヤ

<<   作成日時 : 2016/06/08 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

真証寺の裏山の旧境内に生えるシブナシガヤの樹齢は不明であるが、
相当の古木である。
シブナシガヤは、<白米ガヤ>とも呼ばれ、種子は渋皮が新鮮なうちは
種心に密着しているが、乾燥すると剥がれて白米のようになる珍しいカヤ
の一種である。
国指定天然記念物のシブナシガヤは3本で、真証寺のそれは奈良県の
天然記念物に指定されている。

持統天皇が役行者の彫った仏像を祀ったのが真証寺の始まりと伝えられている
が、詳細は不詳である。
1591年念仏道場として再興されている。

<奈良県のお寺一覧>参照

(1)寺名:真証寺(しんしょうじ) (2)住所:奈良県宇陀市菟田野宇賀志1110
(3)山号:光照山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:持統天皇 (6)開創:不詳 (7)中興:1591年 春了
(8)本尊:阿弥陀如来
(9)その他
1)シブナシガヤ:県指定天然記念物 幹周り2m

画像
                        本堂

画像


画像
                      シブナシガヤ

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

真証寺 (奈良県宇陀市菟田野) シブナシガヤ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる