興敬寺 (滋賀県日野町)

親鸞聖人の弟子といわれた円鸞が、1235年京都松原に親鸞聖人から
興正寺の寺号を受けて開創したのが始まりと伝えられている。
真宗興正寺派本山興正寺とは別の興正寺と思われる。
1395年に日野の地に移ったが、その後2寺に分かれ、一つが
興敬寺となっている。
興敬寺は湖東・湖南で相当の影響力を持った真宗寺院であったとも
いわれている。
日野領主・蒲生氏によって再建もされている。

<滋賀県湖東のお寺一覧>参照

(1)寺名:興敬寺(こうきょうじ) (2)住所:滋賀県日野町西大路1995
(3)山号:松原山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:円䜌 (6)開創:1235年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)興敬寺文書:県指定文化財 室町時代(1391年)~

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        本堂