持明院 (大阪市天王寺区)

生国魂神社の参道に面して建つ小さなお寺が意外な面で知られている。
<縁切り>と<縁結び>の神様が両方祀られており、縁切りの神様・
橋姫大明神に祈願した後、縁結びの神様・卯の日大明神に祈願すると
悪い縁を切った後、良い縁が叶うと。
橋姫大明神は、宇治市の平等院近くの小さな神社である橋姫神社から
勧請されて祀られている。
橋姫神社は宇治橋の守り神でもあり、縁切りの神様でもある。

持明院の開創は不詳であるが、16世紀末には再興されている。
江戸時代の大画家である田能村竹田や浦上玉堂が宿屋替りに使用
しており、多くの作品が残っていたが、太平洋戦争で焼失している。

<大阪市のお寺一覧>参照

(1)寺名:持明院(じみょういん) (2)住所:大阪市天王寺区生玉町1-15
(3)山号:密印山 (4)宗派:真言宗御室派
(5)開創:不詳 (6)中興:1597年 (7)本尊:大日如来

画像
                     生国魂神社参道

画像
                        山門

画像
                       明神堂

画像
                      子育地蔵尊

画像
                        本堂

画像