子安阿弥陀寺 (大阪府和泉市)

泉南にあって、子授け・安産祈願の信仰が篤い子安阿弥陀寺は、和泉市の
山間にありながら、いつも参拝者が絶えることがない信仰のお寺である。
739年聖武天皇の光明皇后がお産に悩みし折、僧行基がこの地で祈願
し、阿弥陀如来の影向で皇后の安産を告げられ、阿弥陀如来を祀ったと
伝えられている。これが子安阿弥陀寺の始まりといわれている。
これ以降、安産信仰が高まったと。

<大阪府のお寺一覧>参照

(1)寺名:子安阿弥陀寺(こやすあみだじ)<正式名:阿弥陀寺>
(2)住所:大阪府和泉市大野町771
(3)山号:大野山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:739年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        全景

画像
                        山門

画像


画像


画像
                        本堂

画像