福昌寺 (京都府京丹波町)

京丹波の山里にある小さなお寺・福昌寺に伝わる昔話がある。
 広瀬の村人の夢に地蔵さんが現れ、一本松に埋まっている自分を
掘り起こしてくれと。村人は早速掘り起こして、近くの和尚さんが
お経をあげて祀った。
ある日、村人の孫が木から落ちてひどい怪我を負ったが、なかなか
治らない。
村人は、子供の困りごとを相談に来た人に願いを叶えて欲しいと
地蔵さんにたのみ、一方、村人の妻が孫の傷を地蔵さんに供えた
水でぬぐってやると、傷がすっかりとよくなったと。
1回の願い、ひ~ふ~み~のひ~をとって、この地蔵さんを
<ひい地蔵さん>と呼んで信仰が篤くなったと。
毎年、6月下旬に<ひい地蔵さん祭>が行われ、親子連れが
多く集まると。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:福昌寺(ふくしょうじ) (2)住所:京都府京丹波町広瀬森迫12-1
(3)山号:万年山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:桂岩 (6)開創:1593年 (7)本尊:地蔵菩薩

画像
                        全景

画像
                        本堂