海福寺 (広島県尾道市) 三ツ首様

尾道はかって海賊の拠点であり、海運の拠点として商業も大いに栄えたことから、
多種の宗派寺院が多くある。
中でも、時宗のお寺が6ヶ寺もある珍しい地である。
海福寺は1328年に開創されたと伝えられている。
本堂の西側にある<三ツ首様>は処刑された盗賊の首を祀ったもので、
次のような伝承がある。
 1828年頃、尾道に3人の盗賊がいたが、一風変わっていて、常に貧しい
人に施しをしていた。
3人が捕えられ処刑された夜、この寺の住職の夢枕に3人の霊が現れ、
<我々3人の首を埋葬供養したら、首より上の病を治すだろう>と告げた
ので、住職は3人の首を埋葬し供養した。それから霊験あらたかなことが
起こり、人々の信仰を集めた。

<広島県のお寺一覧>参照

(1)寺名:海福寺(かいふくじ) (2)住所:広島県尾道市西土堂町14-1
(3)山号:無量山 (4)宗派:時宗
(5)開基:他阿 (6)開創:1328年 (7)開基:阿弥陀如来

画像
                        尾道

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                       三ツ首様

画像
                        本堂