見性寺 (兵庫県豊岡市出石町)

出石城下町の東を流れる出石川と谷山川に挟まれた松枝の地に建つ
見性寺は、城下町を護る形で配置された寺々の中にあって、豊岡街道を
護るお寺として、櫓の形態を持った鐘楼が、京街道を護る経王寺と共に
その面影を残している。
見性寺は1534年に開創され、丹波市円通寺の末寺であった。

<兵庫県丹波、但馬のお寺一覧>参照

(1)寺名:見性寺(けんしょうじ) (2)住所:兵庫県豊岡市出石町松枝147
(3)山号:直指林龍福山(直指山) (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:直翁玄指 (6)開創:1534年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)毘沙門天立像:重要文化財 藤原時代
2)輪蔵経蔵:市指定文化財 1821年
  鐘楼:市指定文化財 江戸時代
3)地蔵菩薩像(画):市指定文化財 室町時代

画像
                       谷山川

画像
                        全景

画像
                      山門と鐘楼

画像
                        鐘楼

画像
                        本堂

画像
                        経蔵