大願寺 (長野県飯田市)

天竜峡東の丘陵地に拡がるりんご園に囲まれて建つ大願寺は1661年に
開創された厄除観音で知られている。
毎年2月には<天竜峡ご縁やなぎ>と呼ばれる絵馬を奉納して大願成就
を祈祷する行事が行われ、地元の篤い信仰を集めているとのこと。

境内のエドヒガン桜は推定樹齢250年といわれ、南信州の名桜といわれている。

<長野県のお寺一覧>参照

(1)寺名:大願寺(だいがんじ) (2)住所:長野県飯田市龍江6822
(3)山号:医王山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:長源法印 (6)開創:1661年 (7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)エドヒガン桜:推定樹齢250年

画像
                       天竜峡

画像
                       りんご園

画像
                        山門

画像
                      エドヒガン桜

画像
                        本堂