経王寺 (兵庫県豊岡市出石町) 出石藩主の菩提寺

出石城跡から東に200mの城山山麓に、鐘楼の目立つ経王寺が建つ。
経王寺の開創は不詳であるが、永禄年間(1558~70年)日道律師
に帰依した住職が経王寺として再興したのが実質的な開創と
いわれている。
出石藩主前野氏の帰依を受けて寺領を増し、以降歴代の藩主(前野、
小出、松平、仙石氏)から庇護を受け、菩提寺の一つになっている。

境内・伽藍は整備され、しだれ桜は出石の見所となっている。

<兵庫県丹波、但馬のお寺一覧>参照

(1)寺名:経王寺(きょうおうじ) (2)住所:兵庫県豊岡市出石町下谷6
(3)山号:一乗山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日政 (6)開基:日道 (7)開創:1558~70年
(8)本尊:十界曼荼羅
(9)その他
1)鐘楼:市指定文化財 江戸時代後期
2)庭園:市指定名勝 江戸時代中期
3)勧進状:市指定文化財 1581年

画像
                      鐘楼と山門

画像


画像


画像


画像


画像
                        本堂