もくもく探索日誌 2014年5月25日 伊勢~松阪

伊勢道・伊勢西ICを6時半に出る。
まずは伊勢神宮内宮へ。ところが、土・日は近くの駐車場は閉鎖。
宇治神社の前に駐車し宇治橋まで急いで礼拝。朝7時で参拝客多し。
仕方なく最初の訪問は二見浦近くの<太江寺>へ。早速石段参道。
夫婦岩へも足を運ぶ。朝早くから観光客もお出まし。

画像
                     伊勢神宮内宮

画像
                       五十鈴川

画像
                       太江寺

画像
                       夫婦岩

ここから伊勢市街地のお寺巡り。
日本最古の厄除け観音と銘打っている<松尾観音寺>へ。
ツツジが終わっており残念。
一つ鐘と呼ばれる<光明寺>、身代り地蔵尊の<寿巌院>、
千姫を弔う<寂照寺>は文殊信仰が篤い。

画像
                      松尾観音寺

画像
                       寂照寺

円空仏を所蔵する<中山寺>、法然上人ゆかりの<欣浄寺>は
すごく寂れた風景。伊勢神宮外宮近くの<等観寺>の佇まいが大いに
気に入る。
ここから伊勢市の山間へ。平家落人伝説の<久昌寺>では奥深い山里
の新緑を満喫す。

画像
                       中山寺

画像
                       等観寺

画像
                       久昌寺へ

画像
                       久昌寺

玉城町へ入る。
山門からの参道沿いのもみじ新緑<広泰寺>、2体の十一面観音(重文)
を本尊とする<田宮寺>。
多気町へ。
西行ゆかりの<金剛座寺>では若い住職と話が弾む。
今や廃寺となり、天敬公園となっている黄檗宗<法泉寺>。

画像
                       広泰寺

画像
                       金剛座寺

画像
                       旧法泉寺

松阪市西端へ。ムカデラン群落と不動滝の<大石不動院>。
ランの花はまだまだ。
東へ向って山沿いの林道を行く。
石段参道をゆっくり登ると<横瀧寺>。この風景はもくもく探索の醍醐味。

画像
                    大石不動院前の風景

画像
                     ムカデラン群落

画像
                       横瀧寺へ

画像
                       横瀧寺

更に林道を辿る。名勝となっている庭園の<瑞巌寺>では石造橋や石門。
最後に北畠氏の菩提寺<浄眼寺>は戦国大名の菩提寺らしく構えている。
松阪市から伊賀街道に入り帰途に着く。
万歩計1万歩。
自動車走行距離360km

画像
                       瑞巌寺

画像
                       瑞巌寺

画像
                       浄眼寺