観善寺 (長崎県長崎市) 大クス

観善寺の大クスの樹齢は不明であるが、樹高20m幹周8mの大木で、
長崎市の天然記念物に指定されている。
歌手・さだまさしの小説・解夏の主人公・高野隆之の実家の墓がある
お寺が観善寺で、この大クスも登場している。
観善寺は1626年に開創され、1671年に現在地に移転している。

<長崎県のお寺一覧>参照

(1)寺名:観善寺(かんぜんじ) (2)住所:長崎県長崎市玉園町3-81
(3)山号:向南山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:浄念 (6)開創:1626年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)大クス:市指定天然記念物

画像
                       大クス

画像
                       大クス

画像
                        山門

画像
                        参道