宗寿寺 (石川県加賀市大聖寺) 

宗寿寺の山門は、明治維新の廃藩置県で大聖寺藩の関所門を
大聖寺藩の家老・生駒氏の菩提寺である宗寿寺に移築したものである。
この関所門は1610年頃に設置されたといわれ、日本で残る唯一の
関所門といわれている。
本来は屋根はなかったが山門として移築した時に屋根が設置されている。

山門横のスダジイの木は特異な形を示し、山門とともに市指定になっている。
大聖寺山の下寺院群(7ヶ寺)の一つ宗寿寺の開創は不詳であるが、1673年
に現在地に移っている。

<石川県のお寺一覧>参照

(1)寺名:宗寿寺(そうじゅじ) (2)住所:石川県加賀市大聖寺神明町3
(3)山号:久昌山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日英 (6)開創:不詳 (7)本尊:日蓮聖人、鬼子母神
(8)その他
1)山門(旧関所門):市指定文化財 1610年頃
2)彫刻・絵画:市指定文化財
3)スダジイ:市指定天然記念物

画像
                       全景

画像
                       山門

画像
                      スダジイ

画像
                      スダジイ

画像
                       本堂