もくもく探索日誌 2013年11月18日 東福寺~伏見稲荷大社の紅葉

JR東福寺駅を10時に下車。
京都を代表する紅葉の名所<東福寺>の紅葉狩り。
好天に恵まれ多くの参拝者で賑わっている。
今日は東福寺の特別公開中の塔頭も廻ってみよう。
臥雲橋から通天橋を望む紅葉風景は見頃になっているが、例年に
比べて、猛暑の影響もあって紅葉の葉が部分的に縮れている。

画像
                  臥雲橋から通天橋を望む

北門から入り、<退耕庵>、<龍眠庵>、<栗棘庵>、<善慧院>と塔頭の
紅葉を楽しみながら、<同聚院>のお不動さんにごあいさつ。

<同聚院2013年紅葉>参照

画像
                      退耕庵

画像
                      龍眠庵

画像
                      栗棘庵

画像
                      善慧院

画像
                      同聚院

特別公開の<一華院>では、抹茶をいただきながら庭園を鑑賞。
愈々、臥雲橋にかかり通天橋を望む。
毎年の風景ではあるが、この風景が紅葉狩りの醍醐味となっている。

<一華院>参照

画像
                      一華院

画像
                      通天橋

東福寺境内から通天橋へ入山。入山料は400円。
通天橋から臥雲橋を望み、開山堂を経て、洗玉潤へ下りて通天橋を
見上げる例年の順路に従う。
紅葉の葉に元気がないものも見受けられる。
去年に比べて外国人が増えているようだ。

<東福寺2013年紅葉>参照

画像
                     通天橋附近

画像
                  通天橋から臥雲橋を望む

画像
                    通天橋を見上げる

画像
                       経蔵

西郷隆盛ゆかりの塔頭<即宗院>も久しぶりに入山。
塔頭<最勝金剛院>へも久しぶりの入山。

<即宗院2013年紅葉>参照
<最勝金剛院2013年紅葉>参照

画像
                      即宗院

画像
                      即宗院

画像
                     最勝金剛院

本堂・三門と境内を一周。

画像
                     東福寺本堂

画像
                     東福寺三門

庭園が見ものの塔頭<光明院>は始めての拝観となる。
重森三玲の初期作庭になる名庭である。
塔頭<東光寺>を経て東福寺を終える。
南へ伏見稲荷大社へ。

<光明院2013年紅葉>参照

画像
                      光明院

画像
                      光明院

画像
                      光明院

画像
                      東光寺

お稲荷さんは紅葉の名所ではないが、外国人に人気があるスポットである。
案の定外国人が半分以上。
わずかな紅葉を楽しみ帰路に着く。
万歩計1万4千歩。

画像
                    伏見稲荷大社

画像
                    伏見稲荷大社

画像
                    伏見稲荷大社