安楽寺 (滋賀県東近江市能登川町) 近江湖東27名刹第13番

聖徳太子は近江の地に48ヶ寺を開創されたと伝承されているが、その最初に
開創されたのが安楽寺と伝えられている。
安楽寺は繖山(きぬがさやま)の麓に位置し、繖五山の一つに数えられる古刹
である。
繖五山:観音正寺、石馬寺、桑実寺、安楽寺、善勝寺

境内に到る石段の参道は古刹の雰囲気を醸し出し、聖徳太子の古を想像する
楽しみが湧いてくる。

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ) (2)住所:滋賀県東近江市能登川町986
(3)山号:繖山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:不詳 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)びわ湖百八霊場・近江湖東27名刹第13番
2)八王子法橋伝来文書:市指定文化財 鎌倉時代末期
3)参考
  伊庭坂下し祭:県指定無形民俗文化財

画像
                       繖山

画像
                        標石

画像
                        参道

画像
                        本堂