お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 善長寺 (京都市中京区) くさがみさん

<<   作成日時 : 2012/06/20 09:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

善長寺の地蔵菩薩は立江地蔵尊と呼ばれ、四国八十八ヶ所霊場の
立江寺の本尊・地蔵菩薩と同じご利益があり立江寺の分身として祀られて
いる。また、善長寺が開創された時に、鎮守として勧請した大原神社が
くさ(湿疹)の平癒にご利益があったことから、立江地蔵尊もそのご利益が
あると信仰を集めた。

善長寺は、永正年間に現在の四条烏丸近くの綾小路室町に開創され、
大原神社が勧請されている。1591年秀吉の京都改造計画によって
お寺だけが現在地に移転されている。

(1)寺名:善長寺(ぜんちょうじ) 
(2)住所:京都市中京区新京極通蛸薬師下る東側町518
(3)山号:大原山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開山:忍想 (6)開創:1504〜21年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                       山門

画像
                      地蔵堂

<陶芸空間>
          青白磁碗
(1)素地粘土:磁器土
(2)釉薬:青白磁釉 浸し掛け

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

善長寺 (京都市中京区) くさがみさん お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる