羅漢寺 (島根県大田市) 世界遺産石見銀山

2007年に登録された世界遺産<石見銀山遺跡とその文化的景観>の
構成員の一つとして羅漢寺は含まれている。
羅漢寺の五百羅漢はその構成員として、石見銀山で亡くなった人々の
霊と先祖の霊を弔うために彫られ、1766年に完成している。
五百羅漢は石窟の中に安置され、それに到る反橋3基も文化的景観と
して構成員になっている。

石窟の向いに立つ羅漢寺は1764年に開創されている。
石見銀山の観光客も多くが訪れ、大いに賑わっている。

(1)寺名:羅漢寺(らかんじ) (2)住所:島根県大田市大森町イ804
(3)山号:石室山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:月海浄印 (6)開創:1764年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)世界遺産
2)国指定史跡
  五百羅漢坐像、反橋3基、宝篋印塔
3)千人壺:市指定史跡
4)大元帥明王立像、降三世明王立像:市指定文化財 室町時代

画像
                      山門と本堂

画像
                      五百羅漢石窟

画像
                      五百羅漢石窟

画像
                        反橋

画像
                        反橋