お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 法音寺 (京都市北区) 左大文字の護持寺

<<   作成日時 : 2011/02/18 09:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都五山の送り火の一つ<左大文字>の始まりは他の送り火に遅れて
発祥したと伝えられているが江戸時代初期には始まっていたと考えられている。
8月16日法音寺で行われる施餓鬼の灯明が松明に移され、左大文字に
運ばれ点火される。

この法音寺は平安時代初期に開創された天台宗の古刹であり、その後
花山法皇の勅願所として西国三十三所観音霊場復興のお寺となっている。
現在は浄土宗西山禅林寺派となっている。

(1)寺名:法音寺(ほうおんじ) (2)住所:京都市北区衣笠街道町40
(3)山号:菩提樹山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開山:慈覚大師円仁 (6)開創:平安時代初期 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                       山門

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

法音寺 (京都市北区) 左大文字の護持寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる