玉岩地蔵堂 (京都府南丹市日吉町) 八百比丘尼ゆかりの寺

京都府南丹市日吉町の海老坂峠にある玉岩地蔵堂は、
長保年間(999~1004年)に八百歳まで生きたと伝承される八百比丘尼が
海老坂峠を越える際に持っていた地蔵尊を祀ったのが始まりと伝えられている。
1363年には堂宇が建立されたともいわれている。

京都の自然200選にも数えられる海老坂峠は自然林に覆われた鬱蒼とした
所で、地蔵堂の手前で車道は終わっている。

(1)寺名:玉岩地蔵堂 (2)住所:京都府南丹市日吉町四ツ谷長谷1
(3)山号:なし (4)宗派:単立
(5)開山:八百比丘尼 (6)開創:999~1004年 (7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)市指定文化財
  地蔵堂、庫裡:江戸時代初期
  宝篋印塔
  地蔵菩薩
  鰐口:1539年

画像
                       全景
                写真の続きはココをクリック