市場寺 (三重県伊賀市) <重文>阿弥陀如来坐像

三重県伊賀市菖蒲池にある市場寺の開創は不詳であるが、収蔵されている
仏像5体(阿弥陀如来、四天王)が重要文化財に指定されている。
これらの仏像は近くの廃寺となった長福寺の仏像であったといわれている。
5体の仏像はどれもが藤原時代の作である。

小さな境内には芭蕉の句碑もある。

(1)寺名:市場寺(いちばじ) (2)住所:三重県伊賀市菖蒲池1471
(3)山号:安養山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)本尊阿弥陀如来坐像:重要文化財 藤原時代 像高138cm
  四天王立像:重要文化財 藤原時代 像高165cm前後
2)五輪石塔:市指定文化財
3)芭蕉句碑:香に匂へうに掘る岡の梅の花

画像
                       本堂

画像
                      芭蕉句碑

画像
                      五輪石塔