福林寺 (滋賀県守山市) 天平の貴人といわれた十一面観音

滋賀県守山市の琵琶湖大橋東に位置する福林寺は、
伝教大師最澄が開創したと伝わるが、詳細については不詳である。
小さなお寺であるが、ここには有名な十一面観音立像が本尊
として祀られており、井上靖は<天平時代の貴人>と表現している。
また、鎌倉時代の石造宝塔2基は貴重な資料である。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:福林寺(ふくりんじ) (2)住所:滋賀県守山市木浜町2011
(3)山号:大慈山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:最澄 (6)開創:800年前後 (7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)本尊十一面観音立像:重要文化財 11世紀 像高162cm
2)石造宝塔2基:重要美術品 鎌倉時代 高さ255cm

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      石造宝塔