地蔵峰寺 (和歌山県海南市) 峠の地蔵様

和歌山県海南市の藤白山(284m)山頂近くにある地蔵峰寺は、
創建は不詳であるが<重文>本尊石造地蔵菩薩坐像(峠の地蔵様)
に1323年銘があることからそれ以前の創建と考えられる。
この地は熊野古道紀伊路(世界遺産には含まれていない)の
藤白塔下王子(神社)跡があり、12~13世紀頃は多くの熊野詣でが
あったと伝えられている。現在は、熊野古道としては衰退している。

世界遺産に登録されている熊野古道は、
①小辺路:高野山~熊野三山 約70km
②中辺路:田辺~熊野三山 約40km
③大辺路:田辺~串本~熊野三山 約120km
④伊勢路:伊勢神宮~熊野三山 約160km
⑤大峯奥駈道:吉野~前鬼~熊野三山 140km

(1)寺名:地蔵峰寺(じぞうぶじ) 
(2)住所:和歌山県海南市下津町橋本1611
(3)山号:藤白山 (4)宗派:天台宗
(5)開創:不詳(1323年以前) (6)本尊:地蔵菩薩
(7)その他
1)地蔵堂(本堂):重要文化財 1513年以前の室町時代
2)本尊石造地蔵菩薩坐像:重要文化財 1323年 像高324cm
3)藤白塔下王子跡:県指定史跡
4)近くに<御所の芝>と呼ぶ展望良好の場あり

画像
                    <重文>本堂

画像
                    <重文>本堂

画像
               <重文>本尊石造地蔵菩薩坐像

画像
                    藤白塔下王子跡