郷照寺 (香川県宇多津町) 四国八十八ヶ所霊場第78番

香川県宇多津町の宇多津港を見渡す高台にある郷照寺は、
<厄除うたづ大師>として信仰を集める四国八十八ヶ所
霊場第78番札所で、725年行基により開創されたと
伝えられている。
後に一遍上人が踊り念仏の道場寺とした縁から、
1664年の寺再興の時に時宗に属し、四国霊場唯一の
時宗札所でもある。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:郷照寺(ごうしょうじ) 
(2)住所:香川県宇多津町1435
(3)山号:仏光山 (4)宗派:時宗
(5)開基:行基 (6)開創:725年 
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場第78番
2)本尊阿弥陀如来坐像:県指定文化財 鎌倉時代末期
  釈迦三尊二声聞図:県指定文化財 鎌倉時代後期
3)ホルトの木:推定樹齢400年以上
4)本坊庭園:池泉回遊式庭園
5)訪問日:2007年11月25日

画像
                 山門

画像
                 本堂

画像
                 大師堂

画像
                弘法大師像

画像
                 納経所

画像
                 庚申堂

画像
                 庭園