本願寺(京都府京丹後市) <重文>本堂

本願寺は730年行基の開創と伝える古刹で、法然上人ゆかりのお寺である。
<重文>本堂は鎌倉時代後期の檜皮葺入母屋造りで、緩やかな勾配をした
中世仏堂の典型的な代表例である。
京丹後市で最古の建物である。

京都丹後のお寺をクリック参照

(1)寺名:本願寺 (2)住所:京都府京丹後市久美浜町向町1
(3)山号:霊鴫山(れいでんさん) (4)宗派:浄土宗
(5)開基:行基 (6)開創:730年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)主な伽藍
  本堂:重要文化財 鎌倉時代後期
  山門:江戸時代前期
  勅使門:市指定文化財
2)府指定文化財
  当麻曼荼羅図、阿弥陀如来立像、本願寺文書

画像
                    <重文>本堂

画像
                       山門

画像
                      勅使門

画像
                    <重文>本堂

画像
                      霊鴫堂