如法寺(愛媛県大洲市) 大洲藩主加藤家の菩提寺

如法寺は大洲市の東にある富士山(とみすやま)(320m)の中腹に位置し、
1669年大洲藩主2代加藤泰興によって開創された臨済宗のお寺である。
以後、大洲藩主の菩提寺になった。
この名刹も少し荒れているが、緑深い樹木に囲まれて幽玄の雰囲気を
漂わす風景である。
紅葉の時期は訪れる人も多いそうだ。

<愛媛県のお寺一覧>参照

(1)寺名:如法寺(にょほうじ) (2)住所:愛媛県大洲市柚木943
(3)山号:富士山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:盤珪禅師 (6)開基:加藤泰興
(7)開創:1669年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)仏殿:重文 1670年
   附)石燈籠、手水鉢:重文
2)五色散椿:県指定天然記念物 樹齢300年といわれる

画像
                       山門

画像
                    <重文>仏殿

画像
                   <重文>石燈籠

画像
                   <重文>手水鉢

画像
                      地蔵堂

画像
                       方丈