お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 高昌寺(愛媛県内子町) 巨大な涅槃像

<<   作成日時 : 2008/09/11 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

高昌寺は1441年に開創された曹洞宗のお寺で、内子では
広い境内を有する大寺である。
1998年高昌寺の伝統行事である涅槃会にちなんで、石造の
長さ10m、重さ200トンの涅槃仏が造立され訪れる人も多い。

(1)寺名:高昌寺(こうしょうじ) (2)住所:愛媛県内子町城廻117
(3)山号:護国山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:大功円忠 (6)開創:1441年 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)主な伽藍
  本堂:町指定 1808年
  禅堂:町指定 1808年
  勧学堂:町指定 1808年
  山門:町指定 1750年頃
2)石造涅槃仏:1998年 長さ10m 200トン
3)涅槃会:3月15日

画像
                      涅槃仏

画像
                       山門

画像
                      中雀門

画像
                       本堂

画像
                       境内

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

高昌寺(愛媛県内子町) 巨大な涅槃像 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる