文殊院(愛媛県松山市) 四国別格20霊場第9番

1966年に創設された四国別格20霊場は、四国八十八ヶ所霊場と
合わせて108の霊場となり、<108煩悩消滅の弘法大師の道>として
創設された。弘法大師信仰や伝説などに深い関係を持つ20霊場と
なっている。

四国遍路の開祖といわれる伝説上の人・衛門三郎の菩提寺であり、
屋敷跡とも伝えられる文殊院は小さなお寺であるが、四国遍路の
ルーツが宿っている。

<愛媛県のお寺一覧>参照

(1)寺名:文殊院 (2)住所:愛媛県松山市恵原町308
(3)山号:大法山 (4)宗派:真言宗醍醐派
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:不詳
(7)本尊:地蔵菩薩、文殊菩薩
(8)その他
1)四国別格20霊場第9番 衛門三郎の菩提寺

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                     弘法大師像