天寧寺(広島県尾道市) 五百羅漢のお寺

五百羅漢を祀っている天寧寺、滋賀県彦根市にある天寧寺も同じ曹洞宗で
五百羅漢を祀っている。
なにか関係があるのだろうか。なさそうである。

五百羅漢は、釈迦の弟子で第1回の仏典編集に集まった500人を尊敬する意味で
五百羅漢を祀っているが、禅宗でそのケースがみられる。
十六羅漢(仏法を護持することを誓った16人の弟子)を祀るお寺もある。

<広島県のお寺一覧>参照

(1)寺名:天寧寺(てんねいじ) (2)住所:広島県尾道市東土堂町17-29
(3)山号:海雲山 (4)宗派:曹洞宗 (5)開山:普明国師
(6)開基:足利義詮 (7)開創:1367年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)三重塔:重文 1388年 高さ25m もとは五重塔であった。
2)五百羅漢
3)尾道七佛:持光寺、天寧寺、千光寺、大山寺、西国寺、浄土寺、海龍寺
4)ボタン

画像
                  <重文>三重塔
                <後方に見えるのが千光寺>

画像
                 <重文>三重塔と庫裡

画像
                      鐘楼門

画像
                       本堂

画像
                      羅漢堂