知恩院(京都市東山区) その3 風景と景物

知恩院の七不思議とは
①鶯張りの廊下:御影堂から方丈へ至る廊下
②白木の棺:三門上に安置 三門大工棟梁夫妻の棺
③左甚五郎の忘れ傘:御影堂の軒下にある傘
④抜け雀:大方丈の襖絵
⑤三方正面真向の猫:大方丈の杉戸絵
⑥大杓子:大方丈入口の廊下に置かれている杓子
⑦瓜生石:黒門前の路上にあり、知恩院創建以前からある
大きなお寺には七不思議と呼ばれる景物がある。

知恩院には庭園が3か所ある。
①方丈庭園:池泉回遊式庭園
②友禅苑:近代の日本庭園
③山亭庭園:枯山水庭園

除夜の鐘で有名な梵鐘は日本一の大きさといわれていて、
日本三大梵鐘<他に、東大寺、方広寺(京都市東山区)>

<知恩院 その1その2>参照

画像

                    <重文>大方丈

画像

                    <重文>梵鐘

画像

                      方丈庭園

画像

                   徳川家光手植の松

画像

                      山亭庭園

画像

                      多宝塔

画像

                    御影堂前の香炉

画像

                      権現堂
         <知恩院造営を支えた徳川家康・秀忠・家光の位牌>

画像

                      仏足石

画像

                     千姫の墓

画像

                      友禅苑

画像

                      友禅苑

画像

                    鶯張りの廊下

画像

                   左甚五郎の忘れ傘

画像

                      瓜生石