粉河寺(和歌山県紀の川市) 西国三十三所観音霊場第3番

粉河寺は西国三十三所観音霊場第3番札所として、また粉河寺を
全国版にしている国宝<粉河寺縁起絵巻>を有するお寺である。

<粉河寺縁起絵巻は本尊千手観音にまつわる縁起を中心に描かれた
20mの長さにもおよぶ絵巻で12世紀に描かれた。
当時の人々の暮らしなどが読み取れる貴重な史料となっている。>

この由緒ある名刹粉河寺も1585年秀吉の紀州攻めで全山焼失し、
堂塔宝物がほとんど焼失・破損した。先の縁起絵巻もこれにより
一部破損している。
現在の堂塔伽藍は江戸時代に再建されたものが多く、
その中でも本堂は形といい大きさといい特異な風景を呈している。
<西国三十三所観音霊場の本堂で特異な形をしているお寺は
清水寺、長谷寺、岡寺、石山寺などがある>

<和歌山県のお寺一覧>

<西国三十三所観音霊場>

(1)寺名:粉河寺(こかわでら) 
(2)住所:和歌山県紀の川市粉河2787
(3)山号:風猛山 (4)宗派:粉河観音宗総本山(天台宗系)
(5)開基:大伴孔子古 (6)開創:770年 
(7)本尊:千手観音
(8)その他
1)粉河寺縁起絵巻:国宝 12世紀 長さ20m 代表的な絵巻のひとつ
2)西国三十三所観音霊場第3番 厄除け観音
3)重要文化財伽藍
  本堂:1720年建立  大門:1706年  中門:1832年  
  千手堂:1760年
4)庭園:国指定名勝 特異な枯山水庭園 上田宗箇の作
5)芭蕉句碑:<ひとつぬきて うしろにおひぬ ころもがえ>
6)門前町
7)大クスノキ
8)境内に天台宗の十禅律院がある
9)訪問日:2005年9月11日

画像
                 大門

画像
                 本坊

画像
                 出現池

画像
                 中門

画像
                 庭園

画像
                 六角堂

画像
                 本堂

画像
                 本堂

画像
                 千手堂

画像
                大クスノキ

画像
                十禅律院

画像
                境内案内図