国宝建造物があるお寺 滋賀県

滋賀県には国宝のお堂があるお寺は9ヶ寺(15棟)あり、全国3番目の県です。
織田信長の時代に壊滅的な破壊にあった近江の国ですが、よく残った
ものです。

国宝のお堂があるお寺>参照

<お寺の名前をクリックすると詳細へ>

(1)園城寺(三井寺):<大津市> 金堂;1599年  新羅善神堂;1347年
         勧学院客殿;1600年  光浄院客殿;1601年
(2)延暦寺:<大津市> 根本中堂;1640年
(3)石山寺:<大津市> 本堂;1096年  多宝塔;1194年
(4)宝厳寺:<長浜市> 唐門;1603年
(5)長寿寺:<湖南市> 本堂;鎌倉時代前期
(6)常楽寺:<湖南市> 本堂;1360年  三重塔;1400年
(7)善水寺:<湖南市> 本堂;1364年
(8)金剛輪寺:<愛荘町> 本堂;南北朝時代
(9)西明寺:<甲良町> 本堂;鎌倉時代前期  三重塔;鎌倉時代後期

画像

                       石山寺多宝塔
                <日本最古で最も美しい多宝塔>

画像

                        石山寺本堂

画像

                       西明寺三重塔

画像

                        西明寺本堂
                     <国宝指定第1号>

画像

                      延暦寺根本中堂

画像

                        園城寺金堂

画像

                      園城寺新羅善神堂

画像

                      園城寺光浄院客殿