石塔寺(滋賀県東近江市) 日本最古の石塔

数万基の石塔・石仏が境内所狭しと並ぶ石塔寺の風景にはただただ圧倒されるのみ。
その中心に建つ三重石塔(別名:阿育王塔<あしょかおうとう>)の風格と造形の
美しさには感銘を憶えるが、それもこの数万基の石造物の中に建っているからであろう。
私の好きなお寺のひとつであるが、是非訪問してみてください。

(1)寺名:石塔寺(いしどうじ) (2)住所:滋賀県東近江市石塔町860
(3)山号:阿育王山(あしょかおうざん) (4)宗派:天台宗
(5)開基:聖徳太子 (6)開創:600年前後 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)重要文化財石塔
  三重石塔(阿育王塔):奈良時代前期 高さ7.6m 日本最古・最大の三重石塔
                百済からの渡来人が建立したと考えられている。
  石造宝塔:1302年  五輪石塔2基:1304年、1349年
2)石塔・石仏は3万基以上といわれる。
3)近江西国観音霊場
4)8月20日前後の万燈祭には無数の灯が献じられる。

画像
                       参道

画像
                   <重文>三重石塔

画像
                   <重文>三重石塔

画像
                   <重文>五輪石塔

画像
                   <重文>石造宝塔

画像
                      石塔群

画像
                      石仏群

画像
                       本堂