お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙覚寺 (岡山県岡山市北区)

<<   作成日時 : 2018/02/11 09:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岡山市北部に建つ妙覚寺は、数少ない日蓮宗不受不施派の祖山(本山)である。
不受不施派とは、日蓮聖人の教義である法華経を信仰しない者から不施を
受けたり、不施をしないとの原理を守ろうとする日蓮宗の一派である。
この宗派の起こりは、桃山時代の京都妙覚寺の住持・日奥にはじまり、
備前に浸透したが、江戸時代にはキリシタンと不受不施派が弾圧を受けた。
明治時代の1876年になって許可され、岡山の地に妙覚寺が祖山として
開創された。

妙覚寺は本山らしい寺格を備え、多くの文化財が存在する。

<岡山県のお寺一覧>参照

(1)寺名:妙覚寺(みょうかくじ) (2)住所:岡山県岡山市北区御津金川600
(3)山号:龍華山 (4)宗派:日蓮宗不受不施派
(5)開基:日正 (6)開創:1882年 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)国指定重要文化財
  花鳥図:桃山時代 長谷川信春筆
2)県指定文化財
  世界図屏風:江戸時代初期
  清明上河図巻:中国明代
  大黒天立像:室町時代
  梵鐘:1252年
  銅板法華経:1141年
3)市指定文化財
  キリシタン燈籠、愛染明王画像など5件

画像
                        外観

画像
                        本堂

画像
                        本堂

画像
                        鐘楼

画像
                        梵鐘

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙覚寺 (岡山県岡山市北区) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる