アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お寺の風景と陶芸
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
京都のお寺  
京都のお寺   京都のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 09:35
京都丹波のお寺
京都丹波のお寺 京都丹波(亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、福知山市)のお寺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 09:30
薬師寺 (京都府京丹波町)
薬師寺 (京都府京丹波町) 京丹波町を通る国道9号の西へ1kmほどの山麓に建つ薬師寺は 小さな山寺であるが、趣のあるお寺である。 山門の前に立つもみじの木、山門の右に梵鐘が吊るされた山門の様式、 本堂へ向う登り参道と、紅葉の時期に訪れたい。 薬師寺の開創は不詳であるが、所蔵の大般若経から類推して 室町時代以前だろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 09:15
滋賀県のお寺  
滋賀県のお寺   滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 15:20
滋賀県高島市のお寺
滋賀県高島市のお寺 滋賀県高島市は市町村合併で湖西地区を網羅しており、 余り知られていないお寺が多くあるが、紹介してみよう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 15:05
大泉寺 (滋賀県高島市新旭町)
大泉寺 (滋賀県高島市新旭町) 大泉寺は、965年比叡山延暦寺の中興の祖・慈恵大師良源(元三大師) が自らの生誕地に開創したと伝えられている。 良源の生誕地については、長浜市虎姫町が通説であるが、こうした伝承 もあるのだろう。 それほどに元三大師信仰が篤いのである。 境内には、良源の産湯に使われたという霊水泉が湧き出たことから 大泉寺の寺名が付けられたとか。 また、縁が叶うご利益から山号も結縁山と。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 14:57
東海北陸のお寺
東海北陸のお寺 東海北陸の訪問回数は数十回になり、富山県・石川県・静岡県の訪問 が少し残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 09:50
龍泉寺 (三重県松阪市) 愛宕大権現
龍泉寺 (三重県松阪市) 愛宕大権現 愛宕大権現は京都市愛宕山の神仏習合の神であり、勝軍地蔵を本地仏と している。 8世紀初期に役行者と泰澄大師が愛宕山に祀ったのが始まりで、それ以降 各地に愛宕大権現が祀られた。 その一つが、現在の松阪市嬉野滝之川町に祀られた一宇であり、 龍泉寺の始まりである。 その後大平尾町を経て、1588年現在地に移っている。 明治時代初期の神仏分離によって、寺から離れて愛宕神社になっているが、 龍泉寺は現在までも愛宕大権現を本尊として祀る数少ないお寺である。 京都愛宕山も愛宕神社となっている... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/22 09:28
清涼寺 (愛知県清須市)
清涼寺 (愛知県清須市) 現在の清須市は1405年室町幕府の管領・斯波義重が清州城を築城し、 その後尾張の中心地として栄えた。 1555年織田信長が清州城に入城し、1560年の桶狭間の戦いでは、この城 から出陣している。 10年間信長が清州城を本拠とした間、城下町として栄えたが、1610年 城が廃城になると城下町としての賑わいはなくなった。 しかし、江戸時代になって、東海道・宮宿と中山道・垂井宿とを結んだ脇街道 として美濃路が整備され、清須宿が設けられて宿場町として再び賑わいを 取り戻した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 11:18
静岡県のお寺 
静岡県のお寺  東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 10:10
能満寺 (静岡県吉田町) 大ソテツ
能満寺 (静岡県吉田町) 大ソテツ 駿河湾に面した吉田町の能満寺山頂に建っていた吉田小山城は、 1571年武田信玄が築城し、徳川家康と12年間に亘り攻防を繰り返し、 1582年落城した山城である。 この小山城跡の麓に建つ能満寺の大ソテツは日本三大ソテツの一つに 数えられる名木である。 日本三大ソテツとは、  堺市妙国寺、静岡市龍華寺、吉田町能満寺の大ソテツで国の 天然記念物に指定されている。 能満寺ソテツは、推定樹齢が千年といわれ、陰陽師の安倍晴明が 植樹したとも伝承されている。 この古樹も狭い境内にあって窮屈... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 09:55
三重県のお寺
三重県のお寺 三重県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 10:38
春谷寺 (三重県松阪市飯南町) 青春桜
春谷寺 (三重県松阪市飯南町) 青春桜 飯南町粥見の山麓に建つ春谷寺のエドヒガン桜は推定樹齢400年と いわれる古木であるが、松阪では一番早く満開になり、それもお彼岸の 頃で、彼岸桜ともこの地では青春桜と呼ばれている。 近年は周囲に多数の桜・桃も植生され彩り賑やかになっている。 私の訪れた時期は青葉の頃であるが、古木の威厳を印象づけられた。 春谷寺の史料は皆無に近く、無住で開創について不詳である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 10:29
愛知県のお寺
愛知県のお寺 愛知県のお寺を紹介します。 <お寺の名前をクリックすると概要と写真> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 15:20
円通寺 (愛知県稲沢市)
円通寺 (愛知県稲沢市) 円通寺は、1337年比叡山の僧・定宗法印が故郷の丹羽郡川井村 (現在の岩倉市川井町)に天台宗・霊照院を開創したのに始まると 伝えられている。 1540年浄土真宗に改宗と同時に円通寺と名を変えている。 その時に、本願寺から阿弥陀如来像(画)を与えられている。 1541年鎌倉街道沿いの現在地に移転している。 周囲はビニールハウスが拡がる農地で、お寺の存在感が目立つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 15:00
妙心寺 と 塔頭(京都市右京区) 臨済宗妙心寺派大本山
妙心寺 と 塔頭(京都市右京区) 臨済宗妙心寺派大本山 京都市右京区にある妙心寺は、花園法皇(1297〜1348年)が自分の離宮を 1337年禅寺として開創されたのに始まる。 その後、1342年関山慧元(無相大師)を迎えて開山とし、妙心寺の 礎が始まる。 1399年応永の乱が起こり、足利義満により妙心寺は没収され中絶するが、 1432年返還され、日峰宗舜が室町幕府管領の細川氏の支援を受けて 中興する。 1467年応仁の乱が起こり、妙心寺・龍安寺ともに焼失したが、 第9世雪江宗深が再興し、門下の高弟(景川宗隆、悟渓宗頓、特芳禅傑、 東... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 14:35
如是院 (京都市右京区) 妙心寺塔頭
如是院 (京都市右京区) 妙心寺塔頭 ヨガと坐禅を体験できるお寺として知られる如是院の詳細は 不詳であるが、1450年龍安寺を開いた妙心寺8世・義天玄詔が 開創したのが大愚庵である。 1462年再興され如是院となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 14:30
岐阜県のお寺
岐阜県のお寺 岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/16 10:00
林広院 (岐阜県郡上市美並町)
林広院 (岐阜県郡上市美並町) 郡上市美並町は、長良川が南北に流れる山あいの町である。 円空仏の円空が1632年誕生したといわれる地が美並町でも ある。(円空の生誕地・年については諸説あるが、美並説は 有力な説といわれている) 美並には、<円空のふるさと>として円空ふるさと館があり、 円空仏を90数体展示している。 その中には、林広院の円空仏も含まれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/16 09:51
関東甲信越のお寺
関東甲信越のお寺 関東甲信越の訪問はこれからといえる。 群馬県は念願の訪問を果たした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 10:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる