アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お寺の風景と陶芸
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
大阪府のお寺
大阪府のお寺 <青字をクリックすると詳細へ> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 10:10
兵庫県のお寺
兵庫県のお寺 兵庫県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 10:05
和歌山県のお寺
和歌山県のお寺 高野山のお寺と和歌山県(高野山以外)のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 10:00
小峯寺 (和歌山県橋本市) 修験の寺
小峯寺 (和歌山県橋本市) 修験の寺 修験道の開祖といわれる役行者(役小角)が開いた葛城山系と大峰山系の 修験道場の一つと伝えられるのが小峯寺である。 大峰寺に対して小峯寺と称されるようになったといわれる。 橋本市の北部に位置し、金剛山系の麓に当たるが、開発が進み住宅地 が周辺に迫っている。 境内には、1379年に建立された宝篋印塔が安置され、古寺の面影を 残している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 09:50
奈良県のお寺
奈良県のお寺 奈良県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 15:40
阿日寺 (奈良県香芝市) ぽっくり寺
阿日寺 (奈良県香芝市) ぽっくり寺 西に二上山を望む小丘に建つ阿日寺の地は、<往生要集>を著し浄土信仰 の契機となった恵心僧都源信の生誕地と伝えられている。 (生誕地については諸説あり) 僧都は942年に生まれ、950年比叡山に入り僧としての修行を行う。 985年往生要集を著し、母の臨終にあたり、母に浄衣を着せ母と共に 念仏を唱え、母は安楽往生されたと伝えられている。 僧都は阿弥陀如来を刻み、念仏を唱えられたといわれ、この阿弥陀如来像 は下の世話をかけずに安楽往生できると人々に伝承された。 この阿弥陀如来像が後に、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 15:09
笠形寺 (兵庫県市川町)
笠形寺 (兵庫県市川町) 北播磨の播磨富士とも呼ばれる笠形山(939m)の山麓に建つ笠形寺は、 650年インドからの渡来僧で伝説的な法道仙人によって開創されたと 伝わる山岳信仰のお寺である。 数百年を経た杉や檜が生い茂り、姫路城の心柱はここから切り出されたと いわれている。 創建当初は、鎮守社であった笠形神社の山腹位置にあったが、現在は 山麓に移っている。 庫裡の庭には樹齢500年といわれるコウヤマキ(高野槙)が旺盛な 樹勢を保持している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 09:26
西本願寺尾崎別院 (大阪府阪南市) 尾崎御坊
西本願寺尾崎別院 (大阪府阪南市) 尾崎御坊 浜街道に面して建つ尾崎別院は、開創は不詳である善徳寺が焼失した跡地に 1598年桑山重晴が堂宇を建立して本願寺12代宗主・准如上人に寄進した ことに始まり、尾崎御坊と呼ばれた。 桑山重晴は豊臣秀吉の家臣で、1585年に和歌山城代となり阪南地域の 領主となっている。 1596年出家し、1600年谷川藩主(現在の岬町)となっている。 尾崎別院は、大阪府にある西本願寺別院3ヶ院の一つではあるが、 位置づけは低くなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/07 10:02
滋賀県のお寺  
滋賀県のお寺   滋賀県は京都・奈良に続いて古寺が多く、仏教文化財も京都・奈良に 続いて多い。 国宝・重要文化財に指定された仏像を有する寺院数は207ヶ寺にも 及び、国宝・重要文化財に指定された建造物を有する寺院数は42ヶ寺で 共に全国3番目である。 それも小さな寺院が数多くあることが京都・奈良と大いに異なる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/06 09:50
滋賀県湖東地域のお寺
滋賀県湖東地域のお寺 滋賀県湖東地域(近江八幡市、竜王町、安土町、東近江市、日野町、 愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町、彦根市)には紅葉で有名な湖東三山 などがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/06 09:25
大蓮寺 (滋賀県東近江市市辺町)
大蓮寺 (滋賀県東近江市市辺町) <神様の山>、<天狗が住む山>などと呼ばれる太郎坊山(赤神山)を 望む市辺の集落に建つ大蓮寺は1600年に開創されたと伝わる浄土宗の お寺である。 境内の一隅に三尊石仏、宝篋印塔などが安置されている。 三尊石仏は1321年の銘があり、石龕形式で如来三尊(阿弥陀、薬師、釈迦) が半肉彫で彫り出されている。 隣に立つ宝篋印塔は南北朝時代の造と思われる堂々とした石塔である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/06 09:16
京都のお寺  
京都のお寺   京都のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/05 10:04
京都丹後のお寺
京都丹後のお寺 天橋立を中心として観光と<冬のかに>の丹後には古刹・名刹が 多くあるが、その中のいくつかを紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/05 10:00
三要寺 (京都府京丹後市大宮町)
三要寺 (京都府京丹後市大宮町) 1377年現在の三要寺から南西の奥谷に開創された善王寺が三要寺の 始まりと伝えられている。 地名に残るほどに善王寺は大伽藍で大いに栄えたと言われたが、 1593年細川忠興の真言宗寺院の破却により、衰退した。 その後、紆余曲折を経て、1716年臨済宗に改宗し三要寺となった。 1845年現在地に移り、毘沙門堂も横の小丘に再建されている。 この毘沙門堂は、6世紀末〜7世紀初頭の<大江山鬼退治伝説> の麻呂子親王が現在地に建立したと伝承され、善王寺が1377年 創建された際に、奥谷の地に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/05 09:30
本伝寺 (愛知県碧南市)
本伝寺 (愛知県碧南市) 天台宗開祖の最澄が815年弟子・円澄を伴って東国へ下り、その帰りの 816年円澄が天白山麓に太子堂を建立し天台宗を伝道したのが 本伝寺の始まりと伝えられている。 なお、円澄は833年第2代天台座主になっている。 1394年現在の碧南市棚尾地区源氏に専光寺として移転し、 1488年蓮如上人に帰依し、浄土真宗の本伝寺となっている。 1712年現在地に移転し、その際イチョウの木を植えたのが現在も 樹勢を保っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/04 20:30
長久寺 (石川県金沢市東山)
長久寺 (石川県金沢市東山) 織田信長の正室は濃姫であるが、側室は多く、子供も30人近くにのぼる。 その三女・永姫(玉泉院)は7歳で、前田利家の嫡男・利長の正室となっている。 利長との間に子供はなく、加賀藩主2代目は利長の弟・利常が継いでいる。 玉泉院の祈願所が長久寺である。 また、利常の側室・妙雲院の菩提寺でもある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/03 10:19
東海北陸のお寺
東海北陸のお寺 東海北陸の訪問回数は数十回になり、富山県・石川県・静岡県の訪問 が少し残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 10:00
三重県のお寺
三重県のお寺 三重県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 09:35
安楽寺 (三重県津市一志町)
安楽寺 (三重県津市一志町) 平清盛の曾孫が落ちのびたと伝わる平家伝説の郷・一志町波瀬の 中心地に建つ安楽寺は、919年醍醐天皇の勅願により開創されたと 伝わる古刹である。 1508年焼失したがその後再興されている。 石垣構えの山門(鐘楼門)は江戸時代後期の建立で、石垣と鐘楼門 の構成が妙を得ている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 09:33
愛知県のお寺
愛知県のお寺 愛知県のお寺を紹介します。 <お寺の名前をクリックすると概要と写真> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 09:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる