アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お寺の風景と陶芸
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
兵庫県のお寺
兵庫県のお寺 兵庫県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 19:59
松源寺 (兵庫県伊丹市)
松源寺 (兵庫県伊丹市) 大阪空港の南西、猪名川の東岸に位置する口酒井地区の住宅地に、 手入れが行き届かない松源寺が建つ。 その境内の一隅に阿部正次の墓がある。 阿部正次は武蔵岩槻藩主で、1626年から亡くなるまでの22年間 大坂城代を務めた大名である。 正次の領地の一部が口酒井にあったことから、1647年大坂城で 亡くなると、口酒井の地で火葬に付された。 当地の庄屋がその菩提を弔うために、庵を建て墓を建てたといわれ、 その庵が松源寺の始まりである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/24 19:46
西向寺 (大阪府岸和田市) イブキビャクシン
西向寺 (大阪府岸和田市) イブキビャクシン 東岸和田の土生(はぶ)地区住宅街の中にこじんまりとした西向寺が 建つが、その広くない境内を埋めるように、イブキビャクシンが400年以上の 樹齢を感じさせない樹勢を誇っている。 ビャクシン特融の幹が捩れた姿が、仁王像の姿にだぶって映る。 かっては、室町時代から続く踊り(現在は、盆踊り)<土生鼓踊り>がこの イブキの下で踊られたといわれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 10:24
如意寺 (京都府南丹市日吉町)
如意寺 (京都府南丹市日吉町) 日吉町生畑(きはた)地区の市道最奥に位置する寺ノ下集落に建つ 如意寺は、明徳年間(1390〜94年)に開創されたと伝えるが、 詳細は不詳である。 現在は、無住で地元の人々によって維持されている。 山あいにポツンと建つ里寺で、その風景と雰囲気が何とも言えない。 数多くの文化財が残されており、かっての大寺を思わせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/22 10:24
福明寺 (滋賀県甲賀市甲賀町)
福明寺 (滋賀県甲賀市甲賀町) 甲賀町高嶺に建つ福明寺は承安年間(1171〜75年)に開創されたと 伝えられている。 福明寺の建つ高嶺地区は、甲賀忍者で高嶺山城主であった高峰蔵人の 人名が地区名として残っている。 高峰蔵人は甲賀21家の一人で、2代目蔵人が甲賀忍者として知られている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 10:52
三重県のお寺
三重県のお寺 三重県のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 09:25
龍性院 (三重県名張市)
龍性院 (三重県名張市) 唐招提寺の伝統行事<うちわまき>(5月19日)で、参拝者にまかれる 宝扇の材料である竹(女竹)1500本を送っているのが、名張市滝之原地区 の<唐招提寺に竹を送る会>である。 この竹を送るに際して、1月中旬に龍性院で安全祈願法要して送られる。 唐招提寺と名張の関係は、唐招提寺の末寺が名張市夏見にあったこと から、この行事を2011年から始めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 09:18
天桂院 (愛知県蒲郡市) 竹谷松平氏の菩提寺
天桂院 (愛知県蒲郡市) 竹谷松平氏の菩提寺 徳川家康の先祖・松平氏は、現在の豊田市松平町を領した豪族・松平親氏 を始祖とする系統で、松平宗家と呼んでおり、家康は九代当主である。 その三代・松平信光は勢力を拡大するために、多くの子供達を分家して いる。次男・親忠を宗家四代とし、嫡男・守家を竹谷松平の分家始祖と している。竹谷松平氏(西郡松平)は現在の蒲郡市竹谷町を本拠とした。 この松平守家の菩提を弔うために開創されたのが天桂院であり、以降 竹谷松平氏の菩提寺となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 10:08
京都のお寺  
京都のお寺   京都のお寺を紹介 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 09:30
出雲極楽寺 (京都府亀岡市) 丹波七福神寿老人
出雲極楽寺 (京都府亀岡市) 丹波七福神寿老人 丹波国一の宮と呼ばれた出雲大神宮の近くに建つ出雲極楽寺は、 明治時代初期まで存在した大神宮の神宮寺と関係が深く、明治時代初期 の廃仏毀釈により、神宮寺が廃寺となると、神宮寺の本尊十一面観音が 出雲極楽寺に移座され、現在まで維持管理されている。 この十一面観音は平安時代前期の造像で、重要文化財に指定されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/18 09:22
得法寺 (福井県若狭町熊川) 熊川宿のお寺
得法寺 (福井県若狭町熊川) 熊川宿のお寺 得法寺が建つ熊川宿は、豊臣政権下で若狭の領主となった浅野長政は、 1589年若狭街道(鯖街道)を整備し、熊川宿が始まっている。 現在の熊川宿は<重要伝統的建造物群保存地区>として、宿場町 としての面影を残し、観光スポットとなっている。 その中心部に建つ得法寺は、1226年に開創されたと伝え、1475年 蓮如上人が越前吉崎御坊を離れ、海路小浜に着いて、得法寺に 3日間逗留し、海路の途中で書した六字名号を与えている。 この時に、天台宗から浄土真宗へと改宗し、その六字名号を <船路の名... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 13:10
伊賀市のお寺 (三重県)
伊賀市のお寺 (三重県) 三重県伊賀市は奈良・京都に近いこともあり、仏教文化が栄えた。 芭蕉の故郷でもある。 主なお寺を紹介 寺名をクリックすると詳細へ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 09:45
伊賀国分寺跡 (三重県伊賀市)
伊賀国分寺跡 (三重県伊賀市) 伊賀国分寺は、741年聖武天皇の詔により、全国66ヶ国に建立された 国分寺の一つであるが、その建立年は不詳である。 中世以後は衰え、その行く末は不明となる。 大正時代に入って、伊賀国分寺跡として認知され、現在は整備されている。 東西220m、南北240mの規模を誇り、東大寺式伽藍配置である。 現在は、その法灯を継ぐお寺はない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 09:40
東海北陸のお寺
東海北陸のお寺 東海北陸の訪問回数は数十回になり、富山県・石川県・静岡県の訪問 が少し残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/16 09:40
愛知県のお寺
愛知県のお寺 愛知県のお寺を紹介します。 <お寺の名前をクリックすると概要と写真> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/16 09:35
海徳寺 (愛知県碧南市) 大浜大仏
海徳寺 (愛知県碧南市) 大浜大仏 大浜大仏と呼ばれる阿弥陀如来坐像を本尊とする海徳寺は、1462年 西演和尚が草庵を設けたのが始まりと伝えられている。 1869年伊勢の菩提山神宮寺が廃仏毀釈によって、廃寺となったことから、 海徳寺の住職が神宮寺の多数の仏像を譲り受け、本尊として祀っている。 菩提山神宮寺は、744年聖武天皇の発願により、行基が開創したと いわれ、大寺として大いに栄えたといわれている。 ところが、1261年に全焼し荒れ果てていた。 1687年芭蕉は名刹・神宮寺を訪れ、その荒れた姿に嘆いて句を。 <此... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/16 09:27
京都丹波のお寺
京都丹波のお寺 京都丹波(亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、福知山市)のお寺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 09:50
耕雲寺 (京都府亀岡市) 丹波七福神
耕雲寺 (京都府亀岡市) 丹波七福神 丹波七福神の中でも最も高所に建つ耕雲寺の境内から、亀岡盆地が一望 でき、七福神巡りでの一息つけるお寺である・ 耕雲寺には恵比寿尊が祀られている。 耕雲寺は1620年頃開創されたといわれ、その後火災によって全てを 失ったが、1695年再興されている。 その再興には、徳川家光の乳母・春日局の孫・越智正喬が支援したと いわれているが、春日局の孫に越智正喬がいたか不詳である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 09:36
もくもく探索日誌 2017年9月14日 奈良柳生
もくもく探索日誌 2017年9月14日 奈良柳生 名阪国道小倉ICを7時半に出ると、コスモスに秋の冷気を感じる。 本日は、柳生の里を中心に奈良市東部の山間地域を、石仏、石塔を 求めて未知のお寺を巡る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 20:03
静岡県のお寺 
静岡県のお寺  東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 13:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる