お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅生寺 (奈良県吉野町)

<<   作成日時 : 2017/05/22 09:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

菅生寺は、7世紀後半に義淵僧正が竜門岳山腹に開創したと伝える龍門寺の
塔頭・龍華院が始まりと伝えられている。
龍門寺は岡寺と共に、開創された古代寺院であるが、応仁の乱(1467〜77年)
の後に廃れ、現在は塔跡などが残されている。
龍華院も同様の道をたどったが、1808年再興され菅生寺として再出発し、
1980年尼僧によって再興されている。
なお、この地は菅原道真の生誕地という伝承があり、寺名もそこから
来ているらしい。

(1)寺名:菅生寺(すぎょうじ) (2)住所:奈良県吉野町平尾150
(3)山号:大師山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:義淵僧正 (6)開創:7世紀後半 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)役行者霊跡
2)五輪石塔:県指定文化財 14世紀

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                     おたすけ大師

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

菅生寺 (奈良県吉野町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる