お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 海眼寺 (京都府福知山市)

<<   作成日時 : 2017/05/19 10:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

福知山市の寺町が形成されたのは、1579年明智光秀が福知山城を
築城したが、城下町が完成したのは関ヶ原の戦い後、有馬豊氏が福知山藩主
として入って以後といわれている。
この頃から寺町が形成され始めたと思われる。
海眼寺がこの寺町に創建されたのが、元和年間(1615〜24年)と伝わるが、
詳細は不詳である。
何故かといえば、この一帯は由良川の氾濫に何度となく襲われ、史料がない
ことからきている。
現在も由良川の氾濫があり、時々浸水被害が出ている。
本堂も高床式の鉄筋コンクリート造りになっている。

(1)寺名:海眼寺(かいげんじ) (2)住所:京都府福知山市寺38
(3)山号:慈雲山 (4)宗派:臨済宗南禅寺派
(5)開山:無関禅透 (6)開創:1615〜24年 (7)本尊:釈迦牟尼

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       観音堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

海眼寺 (京都府福知山市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる