お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍護寺 (岐阜県恵那市) 明智遠山氏の菩提寺

<<   作成日時 : 2017/04/26 09:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

龍護寺の開創は不詳であるが、1521年には楞厳院という草庵があり、
1596年明智城(恵那市明智町)主・遠山利景が再興し、龍護寺として
遠山氏の菩提寺としている。
遠山氏は明智遠山氏ともいい、明智城を根拠にした中世からの
豪族武将であり、江戸時代には幕府旗本であった。
利景の父・遠山景行は、一説には明智光秀の叔父にあたるとも
いわれている。
龍護寺には明智光秀の霊廟もあり、光秀の霊を弔っている。
通説では、明智光秀は明智長山城(可児市)で生まれたといわれているが、
恵那市の明智城の説もあり、恵那市では<光秀まつり>が毎年5月に
行われている。

(1)寺名:龍護寺(りょうごじ) (2)住所:岐阜県恵那市明智町東山町1389−1
(3)山号:大明山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 (6)中興:1596年 遠山利景 (7)本尊:

画像
                        全景

画像
                        参道

画像
                     明智光秀霊廟

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像


画像
                     明智遠山氏墓所

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

龍護寺 (岐阜県恵那市) 明智遠山氏の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる