お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 善導寺 (兵庫県姫路市)

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

善導寺は、1017年現在の姫路市本町の久長門跡内の地(かっては梛本と
いわれた地)に梛寺として開創されたと伝えられている。
1601年姫路城拡張整備にあたり、城内にあたるため、現在地に移転して
いる。
幕末の尊王攘夷の嵐は姫路藩内にも起こり、1864年甲子の獄で、60数名
が粛清に遭っている。その中心人物・河合惣兵衛(宗元)は自殺刑で処罰
され、善導寺に葬られている。

境内は整備され、1334年銘の笠塔婆が五輪石塔とともに石柵で囲まれ
安置されている。

(1)寺名:善導寺(ぜんどうじ) (2)住所:兵庫県姫路市坂田町5
(3)山号:悟真山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開基:誓忍律師 (6)開創:1017年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)薬師如来坐像:市指定文化財 鎌倉時代 像高52cm

画像
                        外観

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                      笠塔婆(右)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

善導寺 (兵庫県姫路市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる