お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 養源院 (京都市右京区) 妙心寺塔頭

<<   作成日時 : 2016/11/22 09:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙心寺は1342年開創されているが、1399年室町幕府第3代将軍足利義満
の怒りを買い、寺領を没収され妙心寺は一時中絶する。
1432年犬山瑞泉寺から日峰宗舜が招かれ妙心寺の再興を行っている。
その際に、日峰の庵が建てられたのが養源院の始まりである。
日峰宗舜は妙心寺の中興の祖として養源院に眠っている。

現在の方丈(本堂)は1599年に再建されており、京都府指定の文化財である。

(1)寺名:養源院(ようげんいん) (2)住所:京都市右京区花園妙心寺町62
(3)宗派:臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の塔頭
(4)開山:日峰宗舜 (5)開創:1432年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)本堂(方丈):府指定文化財 1599年
2)通常非公開

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        庫裡

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

養源院 (京都市右京区) 妙心寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる