お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 毘沙門院 (岐阜県池田町) 雲上の桜

<<   作成日時 : 2016/09/14 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毘沙門院の建つ池田町池野の地は、江戸時代中期に宮田吉左衛門などが
雑木林であった地を開拓して出来上がった地であるが、その開拓中に
発掘された銅造毘沙門天像を、1739年エドヒガン桜の傍らに毘沙門院
を開創し祀り、宮田氏の菩提寺としたといわれている。
このエドヒガン桜は500年という推定樹齢で、地元の保存会によって
<雲上の桜>と呼ばれている。
樹勢は少し衰え、上部にそれが目立つ。
現在は、桜まつりも行われ、地元の風物詩となっているそうだ。

(1)寺名:毘沙門院(びしゃもんいん) (2)住所:岐阜県池田町池野112
(3)山号:護法山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開基:宮田吉左衛門 (6)開創:1739年 (7)本尊:毘沙門天
(8)その他
1)雲上の桜:町指定天然記念物 推定樹齢500年

画像
                        入口

画像
                       雲上の桜

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

毘沙門院 (岐阜県池田町) 雲上の桜 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる