お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 智勝院 (京都市右京区) 妙心寺塔頭

<<   作成日時 : 2016/05/31 09:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

智勝院は、1597年戦国武将・稲葉一鉄(良通)の菩提を弔うために、
嫡男・稲葉貞通が開創している。
稲葉一鉄は西美濃三人衆と呼ばれ、戦国武将で名を馳せ、斎藤氏〜信長
〜秀吉と仕えた清水城主(現大垣市)であった。
<頑固一徹>の言葉は、頑固者であった稲葉一鉄の名前に由来していると
いわれている。
嫡男・貞通は関ヶ原の戦いでは、当初西軍についたが、途中から東軍に
寝返り、戦後豊後臼杵初代藩主になっている。
貞通の法号が智勝院殿である。

(1)寺名:智勝院(ちしょういん) (2)住所:京都市右京区花園妙心寺町48
(3)宗派:臨済宗妙心寺派大本山妙心寺の塔頭
(4)開山:単伝士印 (5)開基:稲葉貞通 (6)開創:1597年
(7)本尊:千手観音
(8)その他
1)稲葉一鉄像(画):重要文化財 長谷川等伯筆 1589年
2)通常非公開

画像
                        山門

画像
                        境内

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

智勝院 (京都市右京区) 妙心寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる