お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 祐国寺 (岐阜県本巣市)

<<   作成日時 : 2016/04/27 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

安土桃山時代の大名茶人であり、織部焼にも関わったと伝承される古田織部
は、1543年現在の本巣市山口に生まれ、山口城主になったといわれている。
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康に仕え、千利休の後を引き継ぐ茶道名人と
詠われた。
1615年家康の命により自刃している。
その織部の祖父・古田総兵衛が、山口にあった天台宗祐国院を浄土真宗に
改宗して菩提寺としたのが祐国寺としたといわれている。

本巣市山口は織部の里として、道の駅<織部の里・もとす>があり、その
東の小高い山に山口城跡が残っている。

(1)寺名:祐国寺(ゆうこくじ) (2)住所:岐阜県本巣市山口412−1
(3)山号:清巣山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:古田総兵衛 (6)開創:16世紀前半 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                       道の駅
                <背後の山頂に山口城跡>

画像
                        門前

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        境内

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

祐国寺 (岐阜県本巣市) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる